化粧オイル

ソフトカプセルのコエンザイムQ10

ハードカプセルは細長い形をしており、粉末を詰めた状態となっています。
カプセルの原料はゼラチンが多く使われていますが、内容物を加工せずそのまま充填できるメリットがあります。
ただし一度に何錠も飲む場合は、喉に引っかかりやすいので注意してください。

カプセルにもサイズはありますが、飲みやすさを考えて小さいカプセルにすると、内容量も少なくなるため結局飲む数が増えてしまいます。
カプセルを触るとやや硬さがあり、しっかりとしています。

ソフトカプセルは原料を加工し混ぜ合わせた状態にしてから、ゼラチンでコーティングしたものです。
触ってみると少し柔らかさがあるものの、しっかりとコーティングされているから中身が液体でも問題なく使えて、長期保存もできます。
サプリメントの原料によっては、独特のクセやニオイが強い物がありますが、ソフトカプセルは密封性に優れているから、味やニオイが強い成分にも向いています。

ハードカプセルの場合はサイズの違いはあっても、形がある程度限られます。
ソフトカプセルは成形加工した物をコーティングするから、いろいろな形が作れます。
メーカーにより多少の違いはありますが、ソフトカプセルの方が溶けやすいので効果を実感したいなら、ソフトカプセルのコエンザイムQ10がオススメです。

さらにコエンザイムQ10はサプリメントとして作られる時は酸化型です。
体内にあるコエンザイムQ10は還元型ですから、サプリメントで摂取した場合は、一旦還元型に変換してから作用します。
変換までの時間がかかる事から、効率を考えたい人は還元型のコエンザイムQ10をおすすめします。
飲む前に水に濡らしてしまうとカプセルが溶け始めるので、必ず飲む時にパッケージから出して口に含みます。

ソフトカプセルで還元型の、コエンザイムQ10サプリを探してみましょう。
ただし中には、還元型でもハードカプセルにはいった物があります。
この場合還元型なら素早く作用できますので、後は飲みやすさや、1日に飲む数などで飲みやすい方を選んで見てください。