化粧オイル

シミ、シワ対策にコエンザイムQ10

人は年齢を重ねていくと老化が進み、体の機能が衰えていきます。
老化現象が現れ始める年齢には個人差もありますが、だいたい30代後半から40代にかけて一気に老化が加速します。
そこで止まる事はなく、その後も年々老化は進み見た目にも明らかな変化がわかるようになります。

元々体内に存在していて生成も行われているコエンザイムQ10も老化に伴い減っていきます。
コエンザイムQ10は高い抗酸化作用があり、肌細胞を活性化させるという役目も担っています。
正常に働いている間は全く気にならないのですが、年齢とともに生成できる量が減れば体内でのコエンザイムQ10量が減ってしまい、慢性的な不足状態となります。

コエンザイムQ10が不足すると活性酸素を除去できなくなり、体が酸化してしまい老化を促進させてしまいます。
肌細胞をサポートする力も低下するため、年齢による乾燥の他に、加齢による乾燥も加わり肌の乾燥も進みます。

こうなると年齢に関係なく、肌はたるみシワが増えていきます。
更には代謝も低下していくから、肌のターンオーバーもサイクルが遅くなりくすみや肌のゴワつきを感じるようになります。

肌の状態も見た目もコンディション的には最悪な状態です。
こういう時こそ、コエンザイムQ10が役立ちます。
コエンザイムQ10は老化の原因となる活性酸素を除去し、肌細胞を活性化させる作用があります。
化粧品として使う時は体の水分を集める吸水力で、乾燥している肌をうるおす効果も期待できます。

スキンケアだけでは 物足りないなら、体の内側から潤いを与えるサプリメントでの摂取もオススメです。

スキンケアとサプリメントを同時に取り入れる事で、体の内側と外側というダブルのケアができます。
その分効果は実感しやすくなりますが、即効性は求めずに長くじっくり続けていく事が大切です。
肌は年齢とともに質感が変化していくため、スキンケア用品は年齢に合った物を選ぶのもポイントです。