化粧オイル

コエンザイムQ10の包接体とは

コエンザイムQ10は元々人の体内に存在している成分です。
体内でもコエンザイムQ10の生成も行われていますが、体内にある物は還元型です。
年齢とともに体内の量は減っていき、それに伴い様々な影響が現れます。
足りなくなっても、食事やサプリメントで補う事ができます。

食事やサプリメントから補うコエンザイムQ10は酸化型といって、体内に存在している物とは性質が異なります。
性質が異なっていても体内に取り込まれてから、還元型に変換してから作用するので特に問題はありません。
しかし変換するまでに時間がかかりますから、即効性を求める人には少し物足りなさを感じる事があります。

抱接体とされているのは、酸化型コエンザイムQ10の事です。
抱接体は変換されるまでの時間はかかりますが、作用が持続するのでスタミナを維持したい人若い人向きです。
持続時間が長いため、1日中活動的にイキイキと過ごしたい女性にもオススメです。
効果が持続するのは腸内でゆっくり消化されるからです。
その間効果が持続するため、持続力では抱接体の方が優れています。

一方の還元型は最初から体内にあるコエンザイムQ10と同じタイプに加工しているので、飲んですぐに作用できます。
年齢ともに体内のコエンザイムQ10量が減っていき、代謝も低下していきます。
還元型は50歳以上の人、抱接体タイプに物足りなさを感じる人にオススメです。
年齢とともに体の機能は衰えていきますから、ダイレクトに作用する還元型は加齢による体力の衰えを感じている人に向いています。

ただしサプリメントは栄養補助食品という扱いですから、効果の実感は個人差が大きくなります。

薬とは違い容量を守り正しく服用すれば、副作用のリスクはほとんどありません。
その代わり即効性も期待できませんから、最低でも1ヶ月~2ヶ月間続けてみてください。
飲んでいる間はあまり効果を実感できなくても、飲むのを辞めて初めて効いていたと感じる事もありますから、毎日続けるのもポイントです。