化粧オイル

コエンザイムQ10の摂取量は

コエンザイムQ10は食事やサプリメントからも補えます。
年齢とともに慢性的なコエンザイムQ10不足になっていきますから、意識して摂取するのも大切な事です。
1日必要とされるのは30mg~300mgとかなり幅があります。
どのくらいの量がいいかは個人差も大きいのです。

生活習慣、年齢、運動量、食事など人により条件が異なるように、必要とするコエンザイムQ10の量は変わってきます。

普通に生活をしている人なら30mg~50mgあれば十分に足りています。
このくらいなら体内で生成される量では足りない場合、食事で補う事ができます。
コエンザイムQ10の生成量は年齢とともに減少していくため、普通に生活している人でも年を取るほど必要な量は増えていきます。

健康維持や、美容面で美肌を意識する人は、100mgが理想とされています。
年齢とともに体力の衰えや疲れが抜けにくいと感じたり、運動量の多いスポーツをしたりしている人は、300mg必要になります。
このように人により1日あたりの理想量は変わってきます。

食事からコエンザイムQ10を摂取する場合、多くても10mg~15mgですから、最低量を必要とする人でも、食事だけでは補いきれないという事になります。
100mgや300mg必要とする人はさらに量が足りない状態となってしまいます。
この場合はサプリメントからも摂取できます。

食事は健康維持や美容にも欠かせませんが、必要な成分があったとしてもそれを食事だけで補うのは難しく、仮に食事で補い続けたとしても、毎日大量に食べ続けるので食べ過ぎという問題が出てきます。
適度に食事から摂取して、足りない分をサプリで補うのは効率面でもメリットは多くなります。

摂取量をクリアするために、サプリを取り入れるのも良い事ですが、コエンザイムQ10サプリには種類があります。
酸化型と還元型に分かれますが、体内にあるコエンザイムQ10は還元型です。
酸化型は一度体内で還元型に変換してから作用するため、時間がかかります。
効率を重視したい場合は、還元型のサプリをおすすめします。