化粧オイル

体のリフレッシュにもコエンザイムQ10

コエンザイムQ10には、疲労回復効果が期待できます。
疲れる原因は人により異なりますが、若いうちは一晩ぐっすり眠れば疲れも解消されスッキリと目覚める事ができます。
しかし年齢とともに体の機能は低下していくため、疲労回復力も衰えてしまいます。
毎日しっかり寝ているつもりなのに、全然疲れが取れない場合はコエンザイムQ10が不足している可能性があります。

コエンザイムQ10は、体の細胞を活性化させる作用があります。
細胞が活動的でいられれば、代謝も正常に行われますから、ぐっすり眠れば夜の間に疲労を回復し、翌朝スッキリと目覚められます。
ところが年齢とともに体の機能は低下していきますから、細胞も動きが悪くなってしまいます。

コエンザイムQ10は体内でも生成されるのですが、これも年齢とともに生成力が低下してしまうため慢性的な不足状態となります。
細胞を活性化できないとガス欠状態ですから、いくら眠っても疲労を回復できないばかりか、疲労が蓄積されてしまいます。
これではリフレッシュもままなりません。

コエンザイムQ10が減少するのは加齢だけでなく、ストレスも原因になります。
ストレス社会とも言われるように、何かとストレスが多い人は年齢に関係なくコエンザイムQ10不足の状態となってしまいます。

こういう場合は不足しているコエンザイムQ10をサプリで補えば、細胞を活性化させる事ができ、体の機能も正常な状態に近づける事ができます。
コエンザイムQ10が細胞を活性化する事で、心臓や血管も良い影響を受けます。
血管を広げる作用と、心臓の働きをサポートする作用は、新鮮な血液が全身に行き渡るからエネルギーを作りやすくなります。

高い抗酸化作用は体の中から老化を予防してくれるから、心身ともにリフレッシュしたい時には、積極的にコエンザイムQ10を摂取しましょう。

コエンザイムQ10サプリには還元型と、酸化型という種類があります。
還元型は体内にあるのと同じ状態だからダイレクトに作用します。
酸化型は体内で一度還元型に変換してから吸収されますが、ゆっくり吸収するので効果が持続します。
健康やダイエットなどコエンザイムQ10を目的や体調に応じて使い分けるのもポイントです。